西洋のモンスターと日本の妖怪変化のハイブリッド妖怪怪人たちの組織ゲゲゲのジャドー
略してゲドー(正式名称)

​二上山の麓、竹ノ内峠を中心にジャドー大首領が結成した別動隊
ハイブリッド妖怪怪人 第一号たぬきドラキュラを筆頭にコーダイガーを

抹殺対象として付け狙っている。

コーダイガーとの死闘の末5年前の二上山噴火作戦の際に行方不明になっていたが

​シヴァの召喚によって復活した。

大妖怪デイダラボッチの復活により世界を混沌に陥れ魔界化しようと策謀している。

 たぬきドラキュラ

竹ノ内街道で車に轢かれた狸の怨霊と西洋のモンスタードラキュラが混成されたハイブリッド妖怪怪人第一号
知的で残忍なゲドーのリーダー的存在

彼に血を吸われたものは彼の下僕となる。もれなく語尾にポンポコポーンがついてしゃべる。

 かっぱサラマンダー

日本の河童と西洋のモンスターサラマンダーが混成されたハイブリッド妖怪怪人第二号
富田林弁を操り相撲は妖怪番付の関脇まで昇進した腕前
​好きなものはキュウリだが、チョコキュウリなどそのレシピは多岐にわたる。

​     ゲドー
(暗黒結社ゲゲゲのジャド​ー略してゲドー)